【鳥さん】鳥さんの保温方法

鳥さんのお医者さんをしていた獣医師とり子です。

動物病院での勤務経験と獣医師としての知識を生かし

鳥さんと飼い主さんの幸せにつながる情報を発信しています。

 

この記事では、

鳥さんの保温についてお話します。

 

寒い季節は鳥さんの保温について悩まれている飼い主さんも多いのではないでしょうか?

 

必要な温度に保つことができていないケースも少なくありません。

 

保温方法やよくある注意点についてお伝えしますので、参考にしてみてくださいね。

 

 

鳥に保温は必要?

そもそも飼鳥に保温は必要でしょうか?

これには意見が様々ありますが、この記事では私の意見をお話します。

 

保温は「鳥の状態に合わせる」ことが基本です。

 

健康な成鳥であれば、

鳥さんの様子を見て寒がっていれば保温してあげれば良いです。

そこまで過保護にする必要はありません。

 

年中冷暖房の効いた環境で生活していては慢性的な発情につながります。

 

発情抑制方法についてはこちらの記事をご覧ください。 

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

健康な大人の鳥さんでも、寒暖差には注意が必要です。

 

急に寒くなると体調を崩して来院する鳥さんの多いこと多いこと(^^;)

気温の急激な変化には気を付けましょう。

 

ただし、幼鳥・老鳥・病鳥については保温が必要と考えてよいでしょう。

 

幼鳥はまだ体が十分に発達していないので基本的に保温が必要と考えましょう。

 

老鳥は寒いのに寒さを感じる機能が落ちていたりするので(人間のお年寄りと同じです)温度を確認して必要に応じて対応しましょう。

 

病鳥は基本的に保温が必要です(熱中症は除く)。

 

鳥の具合が悪いときはとりあえず保温!

愛鳥の具合が悪くなった時、お家でできることは少ないですが、

保温は頑張ればできます!普段から愛鳥のために保温の準備をしておきましょう!

 

うちの子の保温についてご紹介

ちなみに我が家では普段、うちの子(健康な大人のセキセイインコ♀)に特別な保温は行っていません。

 

飼い主が極度の寒がりのため常時エアコンで暖房が入っており、

室温が20℃を下回ることがないためです。

 

本当はもっとうちの子に季節感を感じさせてあげたいところです。

 

冬の間は、天気の良い暖かい日を選んで、

窓を空けて寒さを感じてもらいつつ日光浴をさせています。

 

飼い主が寒さに耐えられないので冬の日光浴は5分間くらいです(^^;)

 

獣医師としておすすめの鳥用の保温器具

 別記事にて獣医師としておすすめできる保温器具を紹介しています。

 

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

 

日常的に行う保温(健康な成鳥)

保温方法の基本

鳥さんの保温は「鳥の様子に合わせる」「空気を温める」「温度計で温度を数字で確認」「サーモスタットを併用」が基本です。

 

「鳥の様子に合わせる」

鳥さんが寒がっていたら保温し、暑がり始めたら保温をやめる。

これだけです。

健康な成鳥であれば「温度計を見ながら1℃の狂いもなく徹底的に温度管理する」なんて必要はありません。

ただし、体の機能が未発達な幼鳥や衰えている老鳥は、温度計でしっかりと温度を確認しなら保温しましょう。

 

鳥が寒がっているときの様子とは? 

・羽を膨らませている

・足を体にしまって片足立ちしている

・顔を背中にうずめている

 

 

このような状態を「膨羽(ぼうう)」と言い、

「寒いよ~」のサインです。

 

膨羽は、

羽毛を膨らませて空気の層を作り

体温の低下を防ぐための行動です。

 

膨羽していると、

体が大きくなるので太ったと勘違いする方もいらっしゃいます。

 

膨羽は、寒いとき以外にも、

具合が悪いときや体のどこかが痛いときに見られます。

 

寒がっているのかどうかは「足の温度」で確認することができます。

鳥さんの足が冷たければ保温しましょう。

 

膨羽しなくなるまで保温を行いましょう。

(体の調子が悪いと保温しても膨羽をやめないことがあります。鳥さんの保温は32℃以上にはしないでください)

 

「空気を温める」

鳥の体の中は、気嚢という臓器が発達しています。

気嚢とは肺の奥に続いて存在する呼吸器の1つで、

鳥さんの内臓を包まこむように、

体の中の広くにわたって存在しています。

 

ということは、

吸い込んだ空気の温度が体の中から鳥さんに直接影響を与えることが分かりますよね?

 

よって、鳥さんの保温は空気を温めることが重要なのです。

 

鳥さんの保温は、

「エアコンやオイルヒーターなどで室温を一定にし、さらにその他の保温器具を併用して使う」と良いです。

 

保温器具にはいろんなタイプがありますが、

 

鳥さんの体は羽毛で断熱されているため、

接触型は保温効果は低め

 

遠赤外線型は調節が難しいのであんまりおすすめではありません。

 

「温度計で温度を数字で確認」

人間の感覚だけで適切な温度に保温することはできません。

 

鳥さんの状態と保温目的に合わせて何度にするべきか決めます。

(子ども?大人?お年寄り?健康?換羽中?具合が悪い?これらによって適切な温度は変わります。次の項目の「鳥さんに適した温度は?」を見てくださいね)

 

必ず温度計で実際の温度を数値化します。

目標の温度になっているか確認することで、

適切な保温ができているか確認しましょう。

 

使い方と環境(保温する空間の広さ、ケージなのかプラケースなのか、外気温が寒すぎるなど)によって同じ保温器具を使っても温度は違ってきます。

必ず温度計で確認しながら使用しましょう。

 

 

サーモスタットを併用」

保温器具を使用するときは基本的にサーモスタットを併用しましょう。

(写真ではサーモスタットと保温器具(保温電球)を接続しています)

f:id:hatarakitakunai30:20210103074124p:plain

サーモスタットとは、温度の自動調節装置のこと。

サーモスタット自体に保温機能はありません。

保温器具とつないで、保温器具の電源を入れたり切ったりする機械です。

 

設定した温度より上がると熱源のスイッチが切れ、設定した温度より下がるとスイッチが入るようになっています。

 

サーモスタットを併用するときでも

温度計を設置し、人間が温度をチェックして調整してくださいね。

 

鳥さんに適した温度は?

・健康な成鳥 20~25℃

・幼鳥・老鳥・病鳥 26~32℃

 

 

温度はあくまで目安にして

鳥さんの状態を見て対応してください。

 

32℃以上は危険です。

脱水や熱中症のおそれがあるので、32℃以上にはしないでください。

 

保温器具を設置するときの注意点

・鳥さんがコード類をかじることできないように設置する

 

・鳥さんが火傷をしないように保温器具を設置する

 特に保温電球は表面がとても熱くなります。

 ケージの外に設置した方が安全です。

 

 保温電球による火傷はもう見飽きました。

 苦しむのは愛鳥です。本当に気をつけてください。

 

 ケージ内に設置する場合は20Wにしましょう。

 40W以上の保温電球はケージ内に設置しないでください。

 

 20Wでもずっと持っていられないくらいには熱くなります。

 鳥さんが上に載ってしまえば間違いなく火傷します。

 

 ケージの中に設置するときは、

 鳥さんが上に乗ることができないように

 保温電球の上部に隙間を空けずに設置しましょう。

 

 設置方法を工夫しても鳥さんが保温電球に直接触れるようであれば、

 ケージ内の設置はやめておきましょう。

 

・保温器具に水がかからない位置に設置する

 

・燃えやすいもの、熱で溶ける物を近づけない

 ビニールカバーやお休みカバーを併用するときは、

 保温器具に直接触れるまたは近づけすぎると有害物質が発生したり

 発火して火事につながることがあり大変危険です。

 

がっつり保温(幼鳥・老鳥・病鳥)

鳥さんの具合が悪いときなど、

がっつり保温が必要なときの保温方法についてはこちらの記事をご覧ください。

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

鳥の保温に関するQ&A

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

 

まとめ

鳥さんの保温 

・鳥の様子に合わせる

・空気を温める

サーモスタットを併用する

健康な成鳥は20~25℃くらい

幼鳥・老鳥・病鳥は26~32℃

・使い方によっては事故や火事につながるので設置方法に気を付ける

 

愛鳥に合った保温を行って、

一緒に寒い季節を健やかに乗り切りましょう(*^-^*)

 

その他にも鳥さんと飼い主さんの幸せにつながる情報を発信しています。

鳥さんに関する記事の一覧はこちらです♡

【鳥さん】シードからペレットに切り替える方法

f:id:hatarakitakunai30:20201123005039p:plain

鳥さんのお医者さんをしていた獣医師とり子です。

動物病院での勤務経験と獣医師としての知識を生かし

鳥さんと飼い主さんの幸せにつながる情報を発信しています。

 

 

この記事では

鳥さんの食事をシードからペレットへ切り替える方法をまとめています。

 

愛鳥がペレットを食べてくれず困っている方も多いのではないでしょうか?

 

私がうちの子に実践してうまくいった方法や

これまで経験の経験から成功例のある方法を

ご紹介します。

 

ペレットへの切り替えはその子によっては時間がかかるものです。

飼い主さん様子の変化を鳥さんは敏感に察知します。

そうすると余計に食べてくれなくなったりするものです。

 

また、余りにも甘やかしすぎて

すぐにシードを与えてしまっても切り替えはうまくいきません。

 

ちょうどいいさじ加減が難しいんですよね。

でも方法はたくさんあります!

焦らずゆったりとした気持ちで

愛鳥の状態を第一に考えながら臨みましょう!

 

 

どのペレットが良いか悩んでいる方は

こちらの記事を参考にしてください♪ 

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

 

 

ペレットへの切り替え方法

 

①飼い主が目の前で食べるのを見せる

食べ物だと伝える。

うちの子はセキセイインコです。

セキセイインコは群れで行動する生き物で

仲間がごはんを食べれば一緒に食べる、

水浴びをすれば一緒に水浴びをします。

こうした仲間と同じ行動をとる性質を使えばうまくいくことがあります。

 

②飼い主の手から与える

飼い主さんの手からあげると食べてくれる子もいます。

 

③シードと混ぜて与える

シードと一緒にあげることで

食べ物だと認識するとともに

ペレットの味に慣れていきます。

 

④徐々にペレットの量を増やして切り替える

シードとペレットを混ぜて与え、

ペレットを食べていることが確認できたら、

ペレットの割合を増やしていきます。

次の項目で解説する「健康を害さないようにするために注意すべきポイント」に気を付けながら

慎重に切り替えていきましょう。

無理は禁物ですよ!

 

⑤違うペレットを試してみる

鳥さんによって味や臭いの好みは違いますので、ペレットを変えたら食べるようになることがあります。

 

⑥ペレットのサイズを変えてみる

細かい粉状が好きな子もいれば、シードくらいのサイズが好きな子もいれば、少し大きめを砕くのが好きな子もいます。

 

⑦ペレットを細かく砕いてシードに振りかける

味に慣れて食べるようになる子が多いと感じます。

細かくする方法としては、すり鉢、ミル、フードプロセッサー等がありますが、

手動のミルは手軽に使えて、分解して洗浄できるものが衛生的でおすすめです。


 

ペレットがかかっていると大好きなシードも食べなくなってしまう子もいますので様子を見ながら試してみてください。

 

  

健康を害さないようにするために注意すべきポイント

①体重測定

体重をみることでペレットをきちんと摂取しているか確認します。

(食べているように見えても砕いているだけのことがあります)

体重が減っていくようであれば無理は禁物です。

 

ペレットだけの食事で適正体重が維持できていることを確認できたら

ペレットへの切り替えが完了となります。

 

②便のチェック

きちんと正常な便が出ていることを確認しましょう。

 

シード食のときと色や柔らかさは多少変わりますが

きちんと食べていればころっとした形のある便が出るはずです。

 

もし緑色のべちゃっとしたほぼ形のない便が出ていたら

ごはんが食べられていないということです。

これは絶食便と言い、絶食状態のときに出る便ですので、

ごはんを十分量食べさせることを優先しましょう。

 

ペレットを主食にする場合の食事の与え方

ペレットが主食であれば、

ビタミン剤を与える必要はありません。

むしろ脂溶性ビタミンが摂りすぎると体の中に蓄積されて害が出ます。

ペレットが主食の場合はビタミン剤は使わないでくださいね。


補助的な食べ物として、野菜や果物を少量あげるのはOK!

鳥さんの食事の楽しみとして、ぜひあげてください!

 

また、ごほうびとしてシード数粒くらいなら与えても大丈夫です。

 

補助的な食べ物は食事量全体の10%以内にしましょう。

 

ペレットへの切り替えができないときは?

ペレットが主食になれば栄養価としては理想的ですが、

絶対にペレットでなければいけないわけではありません。

とり子は個人的にはシードが主食でも必要な栄養を補うことができれば良いと考えています。

 

また、現在販売されている鳥さん用のペレットは、

ざっくり鳥さんの大きさ別に作られているものが多く、

本当にそれで栄養価が完璧かと問われると疑問が残ります。

ペレットは歴史が浅いので、根拠に乏しいとも言えます。

 

生活の質の面でもペレットだけというのはいかがなものか、とも感じます。

人間で例えると毎日の主食がごはん(お米)からカロリーメイトになる感じ?

毎日ペレットだけでは鳥さんの幸せが減ってしまうような気もします。

 

主食をどちらにするかは鳥さんと相談して決めて、

青菜など好物があれば食事の楽しみとして積極的に取り入れてあげてください。

 

シードを主食にする場合は必ずビタミン剤(ネクトンSなど)を併用してくださいね。

 

勤めていた病院の鳥さんの食事は主食がキクスイのシード+飲み水にネクトンを混ぜていました。

 

 

おすすめのシードとネクトンはこちらの記事で紹介しています。

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

 

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

 

 

ペレットの切り替えにかかる期間は個体差が大きいです。

鳥さんの様子を見ながら、体調を第一に考えて、無理なく移行できるといいですね(^^)

 

まとめ

ペレットに切り替える方法 

飼い主が目の前で食べるのを見せる

②飼い主の手から与える

③シードと混ぜて与える

④徐々にペレットの量を増やしていく

⑤違うペレットを試してみる

⑥ペレットの粒のサイズを変えてみる

⑦ペレットを細かく砕いてシードに振りかける

 

体重便を毎日チェック

ペレットだけで適正体重が維持できるようになったら切り替え完了!

 

ペレットに切り替えることにとらわれ過ぎるあまり

鳥さんが体調を崩してしまってはいけません。

愛鳥の様子を見ながら慎重に切り替えていきましょう。

 

絶対にペレットにしなければいけない訳ではありません。

鳥さん自身が幸せに過ごせることがいちばん大切です(^^)

 

(参考記事) 

うちの子(セキセイインコ)が実際にペレットに切り替えたときの記録を記事にしていますので、よろしければお読みください♪

 

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

【鳥さん】獣医師がおすすめする鳥のペレット

f:id:hatarakitakunai30:20201123005021p:plain

鳥さんのお医者さんをしていた獣医師とり子です。

動物病院での勤務経験と獣医師としての知識を生かし

鳥さんと飼い主さんの幸せにつながる情報を発信しています。

 

今回は鳥さんのおすすめのペレットを具体的に紹介します。

 

ペレットは鳥さんの総合栄養食であり

それだけで栄養価を満たすことができます。

 

愛鳥にペレットを食べさせたい。

でも、

どのペレットを選べばいいか分からないという方も多いのではないでしょうか?

 

この記事では、

獣医師である私が

本当におすすめできるペレットを紹介します。

 

この中から選べば

大切な愛鳥のごはんとして優れたペレットを

迷わず選ぶことができますよ!

 

普段使い用換羽期用のペレットをそれぞれご紹介しますので、

ぜひペレット選びの参考にしてみてくださいね!

 

選び方のポイント

着色料

見た目で明らかにカラフルなペレットは着色料の色です。

ペレットに着色料が使われていると、便の色が変わってしまい、健康状態の確認が難しくなります。

カラフルなペレットの方が鳥さんの食いつきが良い傾向にあるというメリットもありますが、

無着色のペレットの方がおすすめです。

 

着色料が直接鳥さんの体に害があるというデータはありません。

 

入手しやすさ

ペレットに切り替えができあとのことも考えると、流通量や取扱店の多いペレットを選んでおいた方が良いですね。

 

海外メーカーがおすすめ

歴史が長く、世界的に見て多く使用されていること

鳥類の獣医師の中での信頼性が高く、多く採用されていることから

海外メーカーのペレットの方がおすすめです。

 

粒の大きさ

商品名やパッケージの写真で適応鳥種が分かれば、それを選びましょう。

 

*言葉の意味を補足*

パラキート

小型インコ

 

コカティー

オカメインコ

 

小型インコ

セキセイインコ、マメルリハ、サザナミインコ、コザクラインコボタンインコ、アキクサインコ、オカメインコくらいのサイズ

 

中型インコ

ウロコインコ、シロハラインコ、オキナインコ、ワカケホンセイインコくらいのサイズ

 

※小型インコと中型インコの定義は上記のとおりですが、

ペレットを作っているメーカーによっては、

想定している鳥種が定義とおりではないところもあるようです。

商品名やパッケージの写真を確認してみてくださいね。

 

私の経験上、

シードと同じくらいの粒の大きさのものの方が

食べてくれる鳥さんが多いように感じますが、

鳥さんの好みはその子によって違います。

 

粒が小さいものと少し大きめのもの両方試してみるのも良いと思います。

ちなみに大きい粒のものは、

すり鉢、ミル、フードプロセッサーなどで、

砕いて小さくできますよ♪

 

複数メーカーのペレットを試してみる

ペレット食の場合は

いくつかのメーカーのペレットに慣れさせておいた方が安心です。

 

病気になったとき専用のペレットが動物病院で処方されることがありますが、

こうした療法食はラウディブッシュのペレットとなります。

療法食を処方されても難なく食事が切り替えられるようにするためには、

普段からいろんな味のペレットに慣れておいた方が良いですね。

 

また、

ペレットは流通が不安定なことがあります。

商品自体が生産されなくなって恐れもあります。

いろんなペレットを抵抗なく食べられるようにしておいた方が安心ですね。

 

おすすめのペレット(普段使い用)

動物病院では研究が進んでいる海外メーカーのペレットをおすすめすることが多いです。

 

ラウディブッシュは病気になったとき用の療法食もあるので、

普段からラウディブッシュのペレットに慣れていると

いざというときに切り替えやすいというメリットがあると思います。

 

海外メーカーのペレットは信頼性が高いですが、

輸入品なので流通が途絶えることがあるというデメリットがあります。

ごはんが手に入らないと一大事になりかねませんので、

何種類かのペレットに慣れていると安心ですね。

 

ラウディブッシュ、ハリソン、ズプリームなどの

信頼できる海外メーカーのペレットを購入するときは

鳥さんの大きさにあった粒のサイズのものを選びましょう。

 

粒の大きさの表記がカタカナで分かりにくいのでご注意!

 

こうした粒の大きさは、メーカーによって表現が違うので、

具体的な粒のサイズを確認してから購入しましょう!

 

 (例)

ハリソンであれば「ファイン(小粒)」と「スーパーファイン(極小粒)」があります!

両方同じ黄緑色のパッケージなので間違えやすいです!

購入前に再度間違いないかよく確認してください!

 

最初はシードの大きさに近い小さめのサイズの方が食いつきやすいかもしれませんね。

 

また、獣医師としては、無着色のペレットがおすすめです。

着色料により便に色が付き、便の変化に気づきにくくなるためです。

 

「換羽期用」や「繁殖期用」はハイエネルギーです!

間違えて購入しないように気をつけてくださいね!

(換羽期に換羽期用をあげるのはもちろんOK!ぜひ使い分けてください!)

 

小~中型の鳥さん用であれば以下のようなペレットがおすすめです。

 

ハリソン アダルトライフタイム

スーパーファイン(極小粒)

対象鳥種:フィンチ、セキセイインコ、マメルリハ、オカメインコ、ラブバードなど小型の鳥さん

 

ファイン(小粒)

対象鳥種:ローリー、オカメインコ、ラブバード、オキナインコ、ハトなど小型~中型の鳥さん

 

 

 

 

ラウディブッシュ デイリーメンテナンス

ニブルズ

対象鳥種:フィンチ、セキセイインコ、マメルリハなど小型の鳥さん

 

ミニ

対象鳥種:ラブバード、オカメインコ、ウロコインコなど小型~中型の鳥さん

 

 

ズプリーム ナチュラ

パラキート


オカメインコ
 

 
 

おすすめのペレット(換羽期用)

 

換羽期は

以下のような「高タンパク」のペレットを選びましょう。

 

必要な栄養はタンパク質です。

脂肪をたくさん摂る必要はありませんので

ペレットを選ぶ際にはご注意ください。

 

ハリソン ハイポテンシー

 

 

 

ラウディブッシュ ブリーダー

 

 

 

※ラウディブッシュの場合
「ハイエネルギーブリーダー」は「高タンパク・高脂肪」です。
「ブリーダー」とは別物ですのでご注意ください


急にごはんを変えて食べなくなってしまうと大変なので、

鳥さんがちゃんと食べているか観察し、

体重が減っていないかみながら

切り替えてください。

 

参考記事:換羽について 

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

 

~ペレットとネクトンは併用しないで~

ペレットとネクトンを併用するとビタミン過剰になります。 

脂溶性ビタミンは摂りすぎると体に害を及ぼすのでご注意ください。

 

水溶性ビタミンはたくさん摂取しても

余分な分は体から自然と排泄されますが、

脂溶性ビタミンは摂りすぎると体の中に蓄積してしまいます。

 

脂溶性ビタミンとはビタミンAビタミンD3のことです。

どちらも、過剰症による症状が出るおそれがあります。

 
 
ネクトンについてはこちらの記事をご覧ください。
 

まとめ

おすすめのペレットとその選び方 

ハリソン、ラウディブッシュ、ズプリーム海外メーカーのペレットがおすすめ

日常使い用換羽期用は栄養組成が違うので使い分けましょう

無着色入手しやすいものを選びましょう

・愛鳥に合った粒の大きさのものを選びましょう

 

  
 
これからペレットに切り替えていこうと考えている方は

こちらの記事を参考にしてください♪

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

うちの子(セキセイインコ)のペレット切替成功の記録はこちら♪

 

hatarakitakunai30.hatenablog.com