【セミリタイア?】資産1000万円で生きていける?【人によっては可能】

f:id:hatarakitakunai30:20210412150131p:plain

 

セミリタイアを目指しているとり子@tousibenkyouです。

 

資産運用で資産を拡大中で、もう少し(あと数年?)で資産1000万円を達成しそうです。

 

そこで1000万円あればセミリタイアできるのか? 

できるとすればどのような生活になるのか?

考えてみました。

 

私は独身子どもなし30代女性です。

この記事では、独身子どもなしの場合のリタイアを想定してお話していきます。

 

 

セミリタイア】資産1000万円で生きていける?

 

f:id:hatarakitakunai30:20210413125826p:plain

結論から言うと「資産1000万円で生きていくことは人によっては可能」です。

 

ただし、普通の感覚の人が普通に生きていくことはまず無理だと分かりました。

 

生活ぶりをブログ等から学んだので、次の項で紹介します。

ざっくりですが生活ぶりがイメージできると思います。

 

【資産別】リタイア後の生活っぷりをざっくりイメージで紹介

 

セミリタイア達成者のブログや動画から感じた筆者の超勝手なイメージです。

あくまで参考としてどうぞ。

 

資産500万でのセミリタイア生活

f:id:hatarakitakunai30:20210413125843p:plain

資産運用をすれば不労所得は月1万くらいは得られる。

節約を極めれば生きていける人はいる。

普通の感覚の人には無理!

 

資産1000万でのセミリタイア生活

f:id:hatarakitakunai30:20210413125924p:plain

資産運用をすれば不労所得は月3万円くらいは得られる。

質素な生活なら生活可能。

しかし普通の人には厳しい生活が待っている!

 

資産2000万でのセミリタイア生活

f:id:hatarakitakunai30:20210413125924p:plain

資産運用をすれば不労所得は月6万円は得られそう。

贅沢をしなければ生活はできそう。

普通の人でも頑張れば耐えられるかも?

 

資産3000万でのセミリタイア生活

f:id:hatarakitakunai30:20210413125949p:plain

資産運用をすれば不労所得は月9万円は得られそう。

リッチな生活はできないけど普通に暮らしていけそう。

普通の感覚の人向け。

 

【実践者紹介】1000万円でリタイアするとどんな生活?

 

ミクさん様 https://1000retire.hatenablog.com/

徹底的に節約をすることで支出は最大限抑えてリタイア生活を成り立たせています。

節約ぶりは見習いたいところではありますが、なかなか常人には真似できないようにも感じます。

支出が月3万円程度と非常に低く抑えられています。

収入は、治験による報酬とブログやYouTubeによる広告収入があるようです。一般的な労働(アルバイト等)はされていないようです。

150万円で購入した一戸建てで生活されており、車はなく、バイクを所有しています。

 

くろやぎ様 https://semirita-1000.com/

30代で1000万円でセミリタイアを実践していく様子がブログにつづられています。

アルバイトをされているようです。苦悩が伝わってくるブログです。。。

資産は株式として運用されています。

 

ONARA様 http://1022bluedragons.blog.fc2.com/

40代で貯金1000万円でセミリタイア生活を始められたようです。

持ち家があり、パートとしてマンション管理員の仕事をされています。

 

 

 

このように、1000万円でセミリタイアを実践されている方は存在しますが、やはり、その生活が適しているかはその人しだいのようです。

ゲーム感覚で節約生活を楽しむことができれば続けられそうです。

 

【1000万円でリタイア】実現方法を考察

私なりの1000万円でセミリタイア生活を実現する方法を考察してみます。

 

節約により支出を抑え、生活費はできるだけ労働所得でまかない、資産運用とその他の不労所得(ブログなど)で老後を見据えて資産を少しずつ増やしていけば、生活を続けることができるのではないかと思います。

 

1000万円でのセミリタイアに必要なこと

  • 支出を抑える(月10万円くらい)
  • 労働所得を得る(月5~10万円くらい)
  • ブログなどの資産運用以外の不労所得を得る(月数万円)
  • ローリスクな資産運用(老後資金を蓄えていく)

 

 

支出<収入の状態を維持できればセミリタイア生活を続けられる

ゆとりのあるリタイア生活を送るには不労所得が鍵を握ることになりそうです。

リタイアしたらフルタイムに戻ることも難しいでしょうし、リタイア前から不労所得を増やす努力が重要だと感じます。

 

資産運用による利益

仮に1000万円を年利5%で運用すれば

1000万円×5%=50万円/年

※5%というのは資産運用で一般的に期待できる妥当な利回りです 

 

つまり月約4万円の収入を得ることができますが、この利益を生活費として使ってしまっては、リタイア後いつまで経っても資産を拡大させることができません。

老後を見据えて資金を蓄えていく必要があるので、セミリタイアと言えど、しっかり労働する必要がありそうです。

 

リタイア後の労働

せっかくリタイアしたのに労働ばかりではセミリタイアとは言い難いですが、フルタイムの仕事でなければ、重い責任を持つ必要もなく、気楽に働けるので、パートで週4~5日くらい労働しても良いかなと思います。

 

フルタイムの仕事を辞めれば、多少は時間に余裕ができるはずですので、パートだけでなく自分の好きなことで収入源をさらに増やすのも良いのではないかと考えています。

 

リタイア後は資産運用のリスクを調整

資産運用については、現在運用中のFX自動売買をそのままの設定で続けていくことはリスクが高すぎると感じています(現在年利10%以上のハイリスク運用中)。

資産が1000万円を超えたら、設定を大幅に見直し、資金を株に移すなど運用方法を変えていく必要があると感じています。 

 

収入源を複数確保しておくことが重要

将来の不安があるとセミリタイア生活も楽しめなくなってしまいます。

30代でリタイアすれば老後までの時間がたっぷりあるので、少しずつ時間を味方に付けて複利を生かして資産をゆっくり増やしていきたいと思います。

そのためにも、収入源は複数確保することを意識して準備を進めていきたいと思います。

リタイア前の準備段階から副業を始めるなど先を見据えて行動することが重要だと感じます。

 

1000万円でリタイアすると待っている生活

一般的にイメージされている悠々自適なリタイア生活とはほど遠いと考えられます。

 

しかし、仕事が本当につらいなら貯金1000万円貯めて仕事を辞めるのもありなのではないかと私は考えます。

後悔しないような人生にできるよう自分で選択していきたいところです。

 

【普通の暮らしは無理】諦めなければいけないこと

・子ども

・普通のゆとりある暮らし

 

これらを諦めなければ資産1000万円でのセミリタイア生活は実現が難しそうです。

世間的には当たり前の普通のことを諦めるという覚悟が必要ですね。

 

結論

質素な生活&労働を頑張れば資産1000万円で生活していくことは可能です。

実現している人もいます。

 

セミリタイアを目指している最中の方のブログなどを拝見すると3000万円くらいを目標としている人が多い印象です。

やはり普通に生きていきたいなら3000万円以上は欲しいところですね。

 

私にとっては、「なんとか生きていくことはできる」と分かっただけで今の不安な気持ちが少し解消されました。

今すぐにでもリタイアしたいですが、資産1000万円まではなんとか踏ん張ります!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました(*^-^*)

セミリタイアを目指している方、一緒に頑張って生きましょう♪

 

 

関連記事:セミリタイア向き資産運用一覧