【鳥さん】鳥さんの体重をおうちで簡単にはかる方法 定期的に体重測定しよう♪

動物のお医者さんをしていた獣医師とり子です。

主に鳥さんの診療をしていました!

 

鳥さんは全身が羽が覆われているのでふわふわで

見え目だけでは太っているのか痩せているのか分かりにくいですよね?

 

この記事では鳥さんの体重測定の方法を紹介します。

お家でも簡単に体重をはかることができますよ(^^)

 

体重測定は鳥さんの健康管理のためにとっても重要ですので、

お家でも定期的にやってみてくださいね!

 

  

体重測定に必要な物

・鳥さんが入れるサイズの箱(プラケースやお菓子の箱など)

・はかり(キッチンスケール)

小鳥さん(文鳥セキセイインココザクラインコオカメインコ等)の場合は小数点第1位まではかれるものがいいですね。

 

 

 

体重測定の方法

キッチンスケールに箱を乗せ、ゼロ合わせしてから鳥さんに箱に入ってもらい、数値が安定したらそれが体重です。

 

はかりの上でおとなしくしていてくれる子なら箱は必要ありません。

 

また箱がなくてもはかりの上に直接お気に入りのごはんを少量乗せておくと

はかりの上でしばらくおとなしくしてくれます。

 

 

f:id:hatarakitakunai30:20200510231936j:plain

キッチンスケールの上にごはんを少量乗せる方法

 

参考に実際の体重測定の様子をお見せします。

f:id:hatarakitakunai30:20200510232103j:plain

うちの子の体重測定の様子

うちの子はセキセイインコの女の子で1歳半です。

立派な大人の女です(笑)

最近温かくなったせいか発情しそうな気配が…

体重も増えてきました…

過度な発情を抑えるためにごはんの量を日々微調整しているので、

体重は毎日測定しています。

 

測定時間

鳥さんが朝起きてからごはんを食べる前にはかるのが理想的です。

毎回、同じ時間帯にはかるようにしましょう。

 

頻度

おうちで元気に過ごしている子なら

2~3日に1回から週に1回くらいでOKです。

 

チェック項目

・体重は安定していますか?

・食べているのに体重が減っていませんか?

・ごはんの量を変えていないのに急に体重が増えていませんか?

 

なんのために体重をはかるの?

・病気を早く見つけるため

・太りすぎを防止するため

・発情していないか確認するため(体重増加は発情のサインの1つ)

・卵ができていないか確認するため(急に増えていたら卵ができているかも)

 

平均体重

セキセイインコ 30~40グラム

オカメインコ 85~110グラム

コザクラインコ 50~55グラム

ボタンインコ 45~50グラム

ウロコインコ 65~75グラム

文鳥 23~28グラム

 

これらはあくまで平均体重であり、

あなたの鳥さんのベスト体重とは違います!

 

人間でも背の高い人・低い人がいるように

鳥さんもその子によって体格が違うので適正体重も違います。

 

平均体重を超えているからといって

飼主さんの判断で急にごはんを減らしたりしないでくださいね!

 

 

日頃からお家で体重をはかって

病気になったときのためにも普段の体重を知っておきましょう。

 

太りすぎかどうかは胸筋や脂肪の付き具合で確認できますが、

そのためには鳥さんを捕まえて触診する必要があります。

 これは飼主さんには難しいと思います。

普段からにぎころさせてくれる子ならいいですが、

鳥さんとの信頼関係を壊してしまう可能性もありますので

無理に捕まえるのはやめておきましょう。

 

鳥さんはワンちゃんのようにお散歩は必要ありませんが、

決してお世話が楽な動物というわけではありません。

 

自然界では食べられる側の動物なので具合が悪くても元気なふりをします!

病気の早期発見が難しく、

ワンちゃん・ネコちゃんほど治療の選択肢も多くありません。

飼主さんの観察力が非常に重要なのです。

 

日々のちょっとした変化に気づけるのは飼主さんだけです!

大切な鳥さんの健康のためにお家での体重測定を習慣づけましょう♪