【資産運用】トライオートETFの口座開設方法

f:id:hatarakitakunai30:20210123013410p:plain

 

セミリタイアを目指しているとり子です。

セミリタイア向けの資産運用について情報発信しています。


この記事ではトライオートETFの口座開設方法を解説しています。

口座開設は無料、所要時間は10分くらいです。

この記事を見ながらやれば、投資初心者さんでも簡単にできますよ♪

 

*トライオートETFってなに?という人はまずこちらの記事をご覧ください。

『トライオートETF』は投資初心者さんでも始めやすいセミリタイア向きの資産運用

 

 

トライオートETFの口座開設方法

大まかな流れは以下のとおりです。

申し込み→本人確認書類の提出→審査→簡易書留の受け取り→ログイン→入金

順に見ていきましょう。

 

口座開設に必要な物

まず必要な物を確認しておきましょう。

・パソコンorスマホ

・メールアドレス

・勤務先の情報(電話番号・住所)

マイナンバー確認書類及び本人確認書類

 

f:id:hatarakitakunai30:20200817212329p:plain

マイナンバー確認書類及び本人確認書類

A 通知カード(または番号付きの住民票)+写真付きの本人確認書類1種類
B 通知カード(または番号付きの住民票)+写真なしの本人確認書類2種類
C 個人番号カード

上記A~Cいずれかの組み合わせで、「マイナンバー確認書類」と「本人確認書類」両方の書類を用意します。

Cの個人番号カードは本人確認書類とマイナンバー確認書類を兼ねるので個人番号カード1枚あればOK!

 

口座開設手順

公式ページへ

〇トライオートETFインヴァスト証券)HPにアクセス

トライオートETF

 トライオートETF

 

〇「公式サイトへ進む」をクリック

f:id:hatarakitakunai30:20200817213018p:plain



〇「無料口座開設はこちら」をクリック

f:id:hatarakitakunai30:20200817213240p:plain

 

口座開設の申し込み

f:id:hatarakitakunai30:20200817213502p:plain

 

〇規約等の確認

インヴァスト証券が定める規約等を確認します。

さっと目を通しチェックを付けます。

f:id:hatarakitakunai30:20200817213536p:plain

 

〇基本情報を入力

氏名・性別・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・勤務先情報等を入力。

住所は本人確認書類と同じ住所を入力する必要があります。

勤務先情報は職種を選択すると「勤務先名・電話番号・住所」の入力項目が表示されます。
基本的に勤務先に連絡が来ることはないので正直に入力すれば大丈夫です。

 

f:id:hatarakitakunai30:20200817213714p:plain

f:id:hatarakitakunai30:20200817213755p:plain

f:id:hatarakitakunai30:20200817213824p:plain

 

〇投資に関する事項の確認

投資資金や投資経験を記入します。

投資未経験でも口座開設はできましたので正直に答えて大丈夫です。

年収や金融資産は審査に関わります。

きちんと投資する資産を持っていることが伝わるように入力しましょう。

f:id:hatarakitakunai30:20200817213933p:plain

 

〇取引に関する注意事項の確認

注意事項を確認します。

口座を開設するとトライオートETF以外にトライオートFX等も利用できるようになるので、ETF以外の注意事項も確認します。

 

f:id:hatarakitakunai30:20200817220155p:plain

f:id:hatarakitakunai30:20200817220220p:plain

 

〇投資目的の確認

1つだけ選択しましょう。

f:id:hatarakitakunai30:20200817221025p:plain

 

〇メール送信・DM送付

インヴァスト証券からのメールとDMが欲しいかどうかをチェックしましょう。

f:id:hatarakitakunai30:20200817221049p:plain

 

以上で入力は終了です。


全てを入力できていれば「次へ進む」が表示されますのでクリックしましょう。

 

f:id:hatarakitakunai30:20200817221851p:plain

 

口座開設はまだ完了していません。

f:id:hatarakitakunai30:20200817223802p:plain

 

入力情報の確認をして「次へ進む」をクリックしましょう。

 

f:id:hatarakitakunai30:20200817224003p:plain

 

f:id:hatarakitakunai30:20200817224020p:plain


続いて本人確認書類送付に進みましょう。

 

本人確認書類送付

本人確認書類など必要な書類をアップロードします。
(メールや郵送でも送付できますが、時間がかかりますし、個人情報が流出する危険もあるのでアップロードがおすすめです)

 

〇本人確認書類アップロード(推奨)

マイナンバー確認書類、本人確認書類の送付は、セキュリティで保護されている「本人確認書類アップロード」をお勧めします。

 

先ほど口座開設の申込みをした画面または「口座開設申込 受付のご連絡」メールから「アップロード画面を表示する」をクリックしてください。

 

f:id:hatarakitakunai30:20200817224118p:plain

 

「個人番号カード」「通知カード」「住民票の写し(マイナンバー記載あり)」のいずれかの画像を添付してアップロードします。

  

「個人番号カード」を選択した方は、以上でアップロード終了です。

 

 f:id:hatarakitakunai30:20200817224312p:plain

 

「通知カード」「住民票の写し」を選択した方は、

次のSTEP2の画面に進み、本人確認書類のアップロードをします。

f:id:hatarakitakunai30:20200817224329p:plain

「写真付きの本人確認書類(1種類)」または「写真なしの本人確認書類(2種類)」どちらかを選択し、画像を添付してアップロードしてください。

  

以上でアップロード終了です。

※アップロード可能なファイル形式は「JPEG、JPG、GIF、PNG

 PDFファイルはアップロードできません。

※文字が読める鮮明に写った写真をアップロードしましょう。
 記載内容が判読できないと再送することになり、口座開設手続きが遅延します。
※運転免許証や個人番号カードは両面忘れずに!

 

 

 

〇メールで送付

・メール本文に「申込番号」「氏名」「電話番号」を記入し、提出書類写真を添付して送信します。

・申込番号はインヴァスト証券からの登録完了メールに記載されています。
・提出する書類は文字が鮮明に読み取れる写真を添付しましょう。
・添付データは15MB以内にしてください。


メールアドレス:inv-confirm@invast.jp

 

f:id:hatarakitakunai30:20200817225145p:plain

 

f:id:hatarakitakunai30:20200817225323p:plain

 

〇郵送で送付

・余白部分などわかりやすい箇所に「申込番号」「氏名」「電話番号」を記載しましょう。

・「本人確認書類 貼付シート」をご利用する場合も「申込番号」「氏名」「電話番号」を記入してください。

・申込番号はインヴァスト証券からの登録完了メールに記載されています。
・本人確認書類に本籍地が記載されている場合は、本籍地と住所が同じで住所が確認できなくなる場合を除き、本籍地を塗りつぶして送付してください。

 

f:id:hatarakitakunai30:20200817230125p:plain

 

 

書類をコピーする際の注意点

f:id:hatarakitakunai30:20200817230204p:plain

f:id:hatarakitakunai30:20200817230218p:plain

 

以上で本人確認書類送付は終了です。 

 

f:id:hatarakitakunai30:20200817231352p:plain

 

審査

本人確認書類を送付するとインヴァスト証券にて口座開設の審査が行われます。
審査が終わると口座開設完了です。

 

簡易書留の受け取り

口座開設が完了すると口座情報(ID・パスワード等)を記載した書類が簡易書留郵便で自宅に届きます。
簡易書留を受け取ったら、ログインできるようになります。

 

ログイン

 

①「口座開設完了のご案内」の簡易書留を用意

 

インヴァスト証券のホームページを開く

https://www.invast.jp/

 

③ログイン

f:id:hatarakitakunai30:20200829211929p:plain

「口座開設完了のご案内」に記載されている『Myページ用ログインID・初期パスワード』を入力しログインします。

 

④「お取引ツール用ログインID・パスワード」の確認・保存(初回ログイン時のみ)

取引用ID・パスワードは通常利用することはありませんが、Myページが障害等によりログインできない時に、取引画面に直接ログインする場合に使うものです。

取引画面のURLは、インヴァスト証券ホームページ等で案内されます。

f:id:hatarakitakunai30:20200829212625p:plain

 

⑤「振込入金先」の設定(初回ログイン時のみ)

「振込入金」をした場合に、インヴァスト証券のサービスの中のどの口座にお金を入金するか選びます。トライオートETFしか利用する予定がなければトライオートETFを選択しておきましょう。

 

*「即時入金サービス」の方が便利ですので、「振込入金」を利用することはあまりないかもしれません。

 

f:id:hatarakitakunai30:20200829212636p:plain

 

⑥Myページホーム画面へ

 

f:id:hatarakitakunai30:20200829212829p:plain

Myページホーム画面が表示されます。

「お客様情報の確認・変更」をクリックし、自分の情報に間違いがないか確認しておきましょう。

また、セキュリティを守るため、パスワードを変更しておくことをおすすめします。

 

入金

必要資金をトライオートETFの口座に入金します。

最低入金額に決まりはありません。 

入金方法は「即時入金サービス」と「振込入金」の2種類があります。

 

〇「即時入金サービス」

「即時入金サービス」に対応した金融機関(ネットバンキング)の口座を持っていれば、こちらの方が断然おすすめです!

・リアルタイムに入金が反映

・手数料なし

 

「即時入金サービス」が利用できる金融機関(ネットバンキング)

三菱UFJ銀行

みずほ銀行

三井住友銀行

楽天銀行

ジャパンネット銀行

住信SBIネット銀行

・ゆうちょ銀行

 

  

<即時入金手順>

①Myページホームを開く。

 

②「入出金・振替」をクリック

 

f:id:hatarakitakunai30:20200829221430p:plain

 

③「即時入金」をクリック 

 

f:id:hatarakitakunai30:20200829221449p:plain

 

④「金融機関名」「入金額(金額はカンマは入力しない)」を入力

 

⑤「確認」をクリック

 

f:id:hatarakitakunai30:20200829221515p:plain

 

⑥「実行」をクリック

 

f:id:hatarakitakunai30:20200829221616p:plain

 

選択した金融機関(インターネットバンキング)のログイン画面に繋がります。

各金融機関の手順に従い入金手続きを行ってください。

 

入金手続きが完了すると、即時に取引口座に反映します。

 

※必ず上記手順通りインヴァスト証券のページから入金してください。

 直接インターネットバンキングから入金しても即時入金になりません。

 

〇「振込入金」

時間と振込手数料がかかるので「即時入金」が断然おすすめですが、対応した金融機関(ネットバンキング)の口座を持っていない場合は「振込入金」を行いましょう。

 

f:id:hatarakitakunai30:20200829221834p:plain

 

f:id:hatarakitakunai30:20200829221851p:plain


Myページで振込先情報(お客様専用口座)を確認し

銀行窓口、ATM、ネットバンキングから振込をしてください。

 

銀行受付時間内に振り込むと約1時間から1時間半程度で取引口座に反映されます。

 

当日中に入金を反映するためには、銀行営業日15時までにインヴァスト証券にて着金確認ができるように振込をしてください。

 

◆注意点◆

振込人名義は、必ず口座名義と同一の氏名で!

家族の名義本人の名義が入っていても会社名等の他名義では入金されません!

 

これで運用準備は完了です!

取引をスタートしましょう!

 

トライオートETFの運用を始める人におすすめの記事

トライオートETFの口座開設ができたら運用を始めましょう!

以下の記事を順番に見ていただけるとスムーズに運用が始められると思います!

専門用語をざっくり覚えよう

設定方法① 設定の仕組み

設定方法② 設定の作り方と資金管理

設定方法③ 注文方法

(参考)とり子の設定

運用状況の確認方法

 

 

\一緒にセミリタイアを目指しましょう/

     トライオートETF

 トライオートETF