【とり子の日記】機能性ディスペプシアの話 体調に回復の兆しなし

こんにちは。

今日はただのブログらしいブログを書きたくなったので、

とりとめもなく、誰の役に立つでもない日記を書きます。

こういうときに吐き出す場所があるのは、ブログをやっていてよかったとも思います。

 

機能性ディスペプシアという病気と闘っています。

私は症状が重症な方かもしれません。

ろくに食事が摂れず、ほぼ寝たきり生活を送っており、お仕事はお休みしています。

 

機能性ディスペプシアは、器質的に異常がないのに胃腸になんらかの症状が出る病気です。

未だに自分でも納得できないのですが、精神的な何かが原因のようです。

 

私の症状は、胃もたれ、吐き気、嘔吐、たまに胃痛です。

嘔吐があるため、食べても栄養が摂れず、削痩が進んでいます。

痩せるのもあたりまえで、1日500~750キロカロリー摂って、それを半分以上は吐いてしまっている感じ。

むしろ意外と食べなくても生きていけるもんなんだなと感心しています。

 

ついに元気なときより10kg痩せてしまいました。

先週、医師から入院の提案があり、悩んでいます。

 

ぎりぎり生きることはできているので入院するほどか?と思います。

(お金がかかるから入院したくないというのもあります)

 

入院したら改善が早まるなら迷わずしますが、

入院したところで点滴されて、水分を入れていくれるだけなのでは…?

 

しかし、治療で改善が見られないのも事実。

いろんなお薬を試したり、薬の量を調整したりしていますが、回復の兆しもありません。

そもそも、この病気って薬だけで治るものなんでしょうか。

 

心療内科というところに初めて通院するようになりましたが、

診察はあっさりしたもので、普通の病院と変わりません。

体調を伝えて、お薬の相談をして、はい、おしまい。

 

じっくりお話を聞いてカウンセリングみたいなことをしてくれるものなのかと思っていましたが、そういうところではない?

 

医師には「治療には時間がかかる。少なくとも、暖かかくなるまではかかるかな」と通院し始めた頃に言われました。

 

もう春が来てしまいます。

 

どうすればいいのか自分でも分かりません。

 

 

以上、病人のただの日記でした。

 

同じ病気で同じような状況になったことがある人と話してみたいなぁ。

 

おしまい。

 

 

 

 

セミリタイアを目指す獣医師とり子が

【資産運用】と【鳥さん】のことを情報発信しています。

よろしければ他の記事もご覧ください(^^♪

記事一覧

資産運用 セミリタイアを目指すならこっち♡

鳥さん  鳥飼いさんはこっち♡