【鳥さん】おすすめの小鳥専用爪切り

 

鳥さんのお医者さんをしていた獣医師とり子です。

動物病院での勤務経験と獣医師としての知識を生かし

鳥さんと飼い主さんの幸せにつながる情報を発信しています。

 

飼い主さんができるだけ安全に爪切りを行うことができるようにするにはどうしたらよいか考えてみました。

 

使いやすくて、余計な力や気遣いが不要な爪切りがあれば、

手元が狂うこともなく、爪切りに集中できて、安全性が上がるのでは!

と思い、

 

探してみたところ「小鳥専用爪切り」を発見!

購入して使用してみたところ、

とても使いやすかったので紹介します。

 

なお、お家での爪切りを実践する前に

ぜひ以下の3記事を1度お読みいただけると幸いです。

  

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

 

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

 

hatarakitakunai30.hatenablog.com

 

 

 

おすすめの爪切り

 爪切りは

・切れ味が良い

・切るときに切る部分がはっきり目で見える=はさみやニッパーの形状

 のものであればなんでも良いです。

 

一般的な人間用の爪切りは、

切る部分が見えなくなってしまうため

鳥の爪切りには相応しくありません。

 

私がおすすめできると感じたのはこちらの「小鳥専用爪切り」です。

 

 

 

「小鳥専用爪切り」をおすすめする理由は

・使いやすい

・鳥の安全性が考慮されてる

・値段が手ごろで長持ちしそう

だからです。

 

病院で使っていた爪切りは、

見た目は普通の金属製のニッパーでしたが、

院長こだわりの品で切れ味抜群!!!

でも1万円以上したと思うのでおすすめできません(^^;)

 

「小鳥専用爪切り」のおすすめポイント

f:id:hatarakitakunai30:20201107134326p:plain

・爪切りの先端部の形状が小鳥の爪切りに最適

先端部が曲がった形状で角度が付いています。

 

f:id:hatarakitakunai30:20201107134413p:plain

切るときに手首を大きくひねる必要がなく、

余計なアクションが不要となり、

よりスムーズに爪切りができます。

 

刃の部分の長さは5mmくらいです。

小型~中型の鳥さんの爪のサイズに適しています。

 

・切れ味が良い

もともと所有していた爪切りもよく切れるので感動はありませんでしたが、

とても切れ味は良いです!

 

・切るときに力が要らない

ニッパーを握るアクションに全く力が必要ありません。

切るときも抵抗なくスムーズに刃が入ります。

目測を誤る恐れが少なく、

余計なことに気を遣わなくて良いので

爪切りに集中できます。

個人的にとても使いやすく感動!おすすめポイントです!

 

・使いやすく壊れにくい構造

f:id:hatarakitakunai30:20201107134516j:plain


「スプリング片側固定方式」という構造になっているそうで、

これのおかげで使いやすいみたいです!

破損しにくいというメリットもあるようです。

 

・爪切り自体のサイズがちょうど良い

手にフィットし操作性が良いので爪切りに集中できます。

f:id:hatarakitakunai30:20201107134623j:plain

f:id:hatarakitakunai30:20201107134711j:plain

私の手のサイズは一般的な女性の手より少しだけ小さいくらいです。

女性の手にはすごくフィットすると思います。

 

長さは12センチ、

握る部分の幅は7センチくらいです。

f:id:hatarakitakunai30:20201107134836j:plain

f:id:hatarakitakunai30:20201107134917j:plain

 

・爪切りマニュアルが付属

「かんたんツメ切りマニュアル」という小冊子が付属しており、

初心者さん向けに丁寧な解説が付いてきます。

f:id:hatarakitakunai30:20201107135020j:plain

このマニュアル内で、止血するものとして「片栗粉など」と記載されていますが、必ず専用の止血剤(動物用医薬品)を準備することを推奨します!!
 
・メンテナンスオイルが付属

f:id:hatarakitakunai30:20201107135301j:plain

写真では分かりにくいですが、容器の八分目くらいまでオイルが入っています。

 

この爪切りは鋼製品で、

付属のメンテナンスオイルを金属部に薄く塗り広げてティッシュ等で伸ばすことで、

防錆のメンテナンスをすることができます。

 

この爪切りはもともと工具用のニッパーのようですが、

鳥専用の爪切りとして使用できるように

工業用の油が使われていません。

メンテナンスオイルとして天然椿油が付いてきます。

 

爪切りの後って、

鳥さんが切られた爪を気にしてどうしても爪の先を口でいじりますよね。

この油なら、

爪の先に付着して、鳥さんの口に少量入ってしまっても安全です。

さすが鳥専用の爪切りだと感じました。

ここまで考えられているのは素晴らしいですね。

 

デメリット

商品名に「小鳥専用」とあるとおり、

刃のサイズが5mmくらいですので大型鳥の爪切りには使えません。

  

まとめ

小鳥専用爪切りのポイント 

・切れ味◎

・使いやすさ◎

・鳥の安全性◎

爪切り時に余計な力や気遣いが不要!

手元が狂うことなく爪切りに集中できる!

爪切りの安全性が向上します!

 

本記事では、

「小鳥専用爪切り」を試してみたら使いやすかったので紹介しましたが、

切れ味が良くて使いやすくて安全な物であればなんでもOKです♪

 

人間用の爪切りや

爪が潰れたり変なヒビが入るような切れ味が悪い爪切りは使用を控えましょう。

 

爪切りだけでなく止血剤の用意も必須ですよ(^^)

 

爪切りが上手くできるかは、

爪切りの道具よりも保定の技術にかかっています。

 

少しでも不安であれば無理せず、

動物病院で行いましょう!

 

お家で行うときは、

・2人体制で

・止血剤を用意して

・動物病院へ連れていける時間帯に行ってくださいね!