【セミリタイア】セミリタイアの準備をしよう!リタイア前にやるべきこと10個

f:id:hatarakitakunai30:20210116173737p:plain

セミリタイアを目指しているとり子です。

セミリタイアに向け資産運用を行い情報を発信しています。

 

セミリタイア生活、すごく憧れますよね。

 

この記事では、セミリタイアを目指している段階でやるべきことを紹介します。

セミリタイアするために必要な物はお金だけではありません。

セミリタイアを目指すならしっかり準備をしていきましょう。

 

 

セミリタイアの準備としてリタイア前にやるべきこと10個

 

貯金をしておく

f:id:hatarakitakunai30:20210116175849p:plain


最も大切なのはやはりお金ですよね。

最低でも生活費の数か月分くらいは貯金をしておきましょう。

 

・病気など急な出費が必要になることもありかもしれません。

リタイアした翌年の税金は高いです。生活費とは別にお金を用意しておきましょう。

・資産運用をしていれば相場の変動により臨時的に追加入金するお金も必要です。

 

資産運用をする

f:id:hatarakitakunai30:20210116181306p:plain


セミリタイアするなら資産運用は必須です。

 

セミリタイアする前だけでなくリタイア後も続きます。

 

セミリタイアするための資産を作るためだけでなく、リタイア後に上手に運用を続けられるように、勉強して経験を積んでおくのが良いですね。

 

資産運用はFX、株式、投資信託、債券などたくさん種類があり、ふさわしいものを選んで適切に運用していく必要があります。

 

関連記事:セミリタイア向き資産運用一覧

 

不労所得を得る(資産運用以外)

f:id:hatarakitakunai30:20210116181255p:plain


セミリタイア生活は、不労所得と労働所得の両方で生活費をまかないます。

不労所得が必ず必要であり、不労所得が大きいほどリタイア後の生活も楽になります。

  

収入を得る術は複数あった方が安全です。

その分収入が増えれば、やりくりにもゆとりが生まれます。

資産運用以外の不労所得を得る方法についても準備をしておきましょう。

 

リタイア前から副業として始めておくとリタイア後の収入が確保できて心強いですね。

リタイア前に不労所得が大きくなれば、思っていたよりも早くセミリタイアを達成することができるかもしれませんよ。

 

不労所得の具体例

アフィリエイト収入(ブログやYouTubeなど)

・写真販売(写真販売サイトで自分が撮影した写真を販売する)

・情報コンテンツ販売(noteなど)

電子書籍出版(Amazon Kindle

・不動産投資(物件を購入し貸し出すことで家賃収入を得る)

 

関連記事:【セミリタイアへの近道】おすすめの副業一覧 

 

労働所得を得る準備

f:id:hatarakitakunai30:20210116181217p:plain


セミリタイアしたらすぐに労働所得を得られるように準備をしておく必要があります。

自分にとって精神的に負担が少なく継続できる仕事を探して準備をしておきましょう。

 

リタイア後、すぐに収入を得られなければ、金銭的に立ち行かなくなってしまいます。

リタイア前から副業としてスタートしておくのも良いでしょう。

 

労働収入はどうしても時間の切り売りとなります。

セミリタイア後は時間に余裕はあるかもしれませんが、スキルを付けながら時間単価を上げていける仕事を選べば、リタイア後の生活がより楽になりますね。 

 

*労働所得の具体例

・アルバイト

クラウドソーシング

せどり

・ポイ活や自己アフィリエイト(セルフバック)

・治験(有償ボランティア)

・本業で培ったスキルを活用する(ココナラなどのスキルシェアサービス)

・起業

 

 関連記事:セミリタイア後の労働所得

 

リタイア後に住む場所と家を決めておく

f:id:hatarakitakunai30:20210116180319p:plain

リタイア後に住む場所(地域)と家をどうするのか決めておきましょう。

 

①賃貸

賃貸は、田舎に住む方が安く済むことが多いですが、あまりにも田舎過ぎると強制的な近所付き合いや地域行事への参加が必要となり、未経験者には想像以上に苦痛を感じるかもしれません。出身地ではない田舎だと、新参者には厳しいことも多いです。

人間関係が苦手、ご近所付き合いは面倒という人は、都心部に近く家賃の安いほどほどの田舎がおすすめです。

 

賃貸は嫌になったら引っ越せば良いので、住む場所にとらわれずいつでも自由に動くことができます。

しかし、ずっと家賃を払い続けなければいけません。

 

②持ち家

中古で家を購入するという方法もあります。

安くて良い物件にめぐりあえれば購入してしまうのも良いでしょう。

 

家賃の支払いがなくなるので支出を大きく下げることができます。

ただし、持ち家であっても維持費はかかります。

 

また、家を買うために借金をしたり資産を大きく失ってしまってはセミリタイアが遠のきます。物件選びは慎重に行いましょう。

 

③実家

親の理解が得られるのであれば、実家で生活するのが最も安上がりです。

 

お金の知識を身に付ける

f:id:hatarakitakunai30:20210116180733p:plain


セミリタイアして自分の力で生きていくなら、マネーリテラシーを高めておきましょう。

お金の勉強は早ければ早いほど良いです。

即効性がある知識もあります。

セミリタイアを目指している間もセミリタイア後もお金の知識は必ずあなたの人生を豊かにするためのスキルとして役立ちます。 

 

 

フルタイムの仕事を辞めれば、これまで給与から天引きされていた税金等も自分で支払う必要が出てきます。

 

所得税

・住民税

国民健康保険

国民年金

 

特にリタイア直後は、前年度の収入に対して税金がかかるため、支払い額は大きくなります。

セミリタイア後の収入がどれくらいになるか、それに対していくら税金の支払いが必要か事前に勉強が必要です。

 

 

再就職先があるか確認しておく

f:id:hatarakitakunai30:20210116180833p:plain


万が一、セミリタイアを辞めたくなった、辞めざるを得なくなったときのために、再度フルタイムの仕事に就くことができそうか調べておくことも大切です。

 

クレジットカードを作っておく

f:id:hatarakitakunai30:20210116180929p:plain


セミリタイアをすると社会的信用が低下し、クレジットカードの審査が通りにくくなります。クレジットカードはリタイア前に必要な数を作成しておきましょう。

 

人間ドックを受ける

f:id:hatarakitakunai30:20210116181027p:plain


セミリタイア後は自分の体が資本です。リタイア前に治療が必要な病気が隠れていないか、人間ドックを受けておきましょう。

 

リタイア後の生活をリアルに想像してみる

 

セミリタイアに失敗しないために、リタイア後の生活をリアルに想像し、一生続けられそうか?後悔しないか?よく考えておきましょう。

 

セミリタイア生活が自分の性格に合っているか

ライフプランに大きな変更の予定がないか(結婚、出産など)

 

リタイアしてしまうと元の生活には戻れません。本当にセミリタイアしたいか自分自身によく問いかけてみましょう。

 

まとめ:セミリタイアの準備としてリタイア前にやるべきこと10個

セミリタイアの準備としてリタイア前にやるべきこと10個

①貯金をしておく

②資産運用をする

不労所得を得る(資産運用以外)

④労働所得を得る準備

⑤リタイア後に住む場所と家を決めておく

⑥お金の知識を身に付ける

⑦再就職先があるか確認しておく

⑧クレジットカードを作っておく 

⑨人間ドックを受ける

⑩リタイア後の生活をリアルに想像してみる

 

 

いかがだったでしょうか?

セミリタイアへの決意は変わりませんか?

 

セミリタイアまでの道のりは長いものです。

一緒にがんばって達成させましょう!

 

 

セミリタイア向けの資産運用についてはこちらの記事をご覧ください。

セミリタイア向けの資産運用①:トライオートETF

セミリタイア向けの資産運用②:トラリピ