【セミリタイア向き資産運用一覧】ハイリターン投資で資産を早く増やす!

f:id:hatarakitakunai30:20210219121920p:plain

セミリタイアを目指しているとり子です。

資産運用により毎月安定した不労所得が得られるようになりました。セミリタイアというゴールを目指し、不労所得の拡大のために努力を続けているところです。

 

この記事では、「セミリタイアを目指し資産運用を始めたい人」に向けて、私が実際に運用中の「セミリタイア向きの資産運用」を実績とともに紹介します。

 

早くセミリタイアを目指すならば、資産運用選びが重要です。

この記事を読めば、「セミリタイアを目指し資産運用を始めるなら何を選んだらいいのか」分かります。

 

資産運用により不労所得を得られると、仕事に縛られることなく、自由な人生を目指すことができるようになります。仕事のつらさも軽くなります。

一緒にセミリタイアを目指しましょう。

 

 

セミリタイア向き資産運用の実績

まず私の「セミリタイア向き資産運用」の実績を公開します。

資産運用を全くの初心者から始めましたが、毎月不労所得を得られるようになりました。現在の不労所得月平均7万円です。

 

f:id:hatarakitakunai30:20210702141041p:plain

 

もっと詳細な実績を知りたい方はこちら:投資結果

 

このように初心者から始めても資産運用により不労所得を得ることは可能です!

 

セミリタイア向き資産運用に必要な条件

セミリタイアを目指す資産運用に必要な条件は何でしょうか?

私が実際に様々な資産運用を経験してみて出した結論は以下のとおりです。

  

セミリタイアを目指す資産運用に必要な条件

・ハイリターンであること

・リスクを調整できること

・技術や経験がなくても比較的すぐに利益が得られるようになる

・再現性がある

・時間が拘束されない 

 

セミリタイアを目指すための資産運用に求められる条件は、老後の資産形成を目的としたローリスクローリターンな資産運用(つみたてNISAやiDeCoなど)とは大きく異なります。

 

早くセミリタイアを目指すためには、ハイリターンであることが最低条件です。

 

ハイリターン=高利回りである必要があります。

利回りというのは、運用資金に対して得られる利益の割合のことです。

 

一般的な資産運用であるインデックス投資の平均利回りは4%程度と言われています。

利回り4%で得られる利益は元本が100万円あっても1年間でたった4万円です。

これでは、いつまで経ってもセミリタイアできませんよね。

 

インデックス投資のようなローリスクローリターンな資産運用は、時間を味方につけて数十年に渡って長期的に複利運用することでその効果を発揮します。セミリタイアを目指し早く大きく資産を拡大する時期には向いていません。

 

セミリタイアを目指すならもっとリターンの大きい資産運用を選ぶ必要があります。

そして、リターンが大きい資産運用は、その分リスクも大きくなることは理解しておく必要があります。

 

早くセミリタイアを実現したければ、あまりローリスクな資産運用に分散しすぎず、ハイリターンな資産運用に集中した方が良いという結論になります。

 

セミリタイア向き資産運用の条件として「リスクを調整できること」も非常に重要な条件の1つです。

ハイリターンな運用ができなければ資産を増やすことはできませんが、自分の状況に合わせてリターンとリスクの大きさを調整できることもとても大切です。

 

リスクを調整できる資産運用であれば、資産を拡大したあとは、リスクを下げて安定した不労所得を得る運用に切り替えることができます。

セミリタイアを目指している段階、セミリタイアのゴールが近づいてきた段階、セミリタイアを達成した段階とセミリタイアを目指す道のりは数年単位の長い期間になります。どの段階においてもお付き合いのできる資産運用であれば、まさにセミリタイアに適した資産運用と言うことができますね。

 

リスクの調整できるセミリタイア向きの資産運用は、その使い方次第でハイリターンにもローリスクにもすることができます。運用しながらリスクを調整する能力を養うことも大切ですね。

 

セミリタイア向き資産運用にはいくら必要?

資産運用には元手となる運用資金が必要です。

セミリタイア向き資産運用にはまとまった資金として最低でも10万円以上が必要です。

 

もし資金がたくさん持っていても、最初から大金を運用することはおすすめしません。元手が大きい方が利益も大きくなりますが、資産運用に慣れるまでは少額での経験を積むことが大切です。

 

実際に自分のお金がどのような動きをするのか経験し、選んだ資産運用が自分に合っているか確かめましょう。そして、運用に慣れてきてから、運用資金を増やしていくことをおすすめします。

 

また、資産運用は「余裕資金」で行いましょう。

貯金を全額注ぎ込むようなことは辞めておいた方が無難です。

 

初めての資産運用は30万円くらいで始めることをおすすめします。

もちろん、これではお金はなかなか増えません。

しかし、将来的には数百万円~数千万円単位の大きなお金を運用することになりますので、最初は練習だと思って少額で始めた方が良いと思います。

 

資産運用が初めてだと、思わぬミスを犯す可能性もあります。

最初に小さく失敗をしておくほうが、失うものも少なくて済みます。

 

どんな資産運用であっても少なからずリスクを伴います。

最悪無くなっても生活に支障の無い余裕資金で挑戦しましょう。

 

また、本気でセミリタイアを目指すなら、毎月の給料から数万円以上を資産運用のためにお金をねん出する必要があります。それが難しいという場合は、資産運用を始める前に支出の見直しを先に行った方が良いと思います。

また、どうしても給与からだけでは入金額が少なく資産が増えていかないという場合は、副業や転職等により入金力を増強することを視野に入れるとセミリタイア達成が早まります。

 

関連記事:

セミリタイアの始め方

セミリタイア向き副業一覧

 

少額での開始し、資産運用に慣れてきたら、元手を増やして、セミリタイア達成に向けて資産を拡大していきましょう。軌道に乗れば、どんどん資産が雪だるま式に増えていくようになりますよ!

 

関連記事:セミリタイアするにはいくら必要?

 

セミリタイア向き資産運用

私が運用中のセミリタイア向き資産運用を紹介します。

初心者さんでも簡単に始められて、ハイリターンを狙うことができます。

 

私はコロナショックを乗り超えることでリスクの取り方を身をもって学びました。

自分のお金をうまく働かせるためには、資産運用選びがとても大切です。

投資信託株式投資、CFD、ETF、FX、仮想通貨などメジャーな投資を身銭を切って実践してきました。

その経験を全て詰め込んで投資初心者さんができるだけ失敗することがないように情報を発信していますので、資産運用選びの参考になると思います。

 

これからセミリタイアを目指し資産運用を始める人に対しておすすめ順に紹介します。

 

★5点満点で評価

おすすめ度:セミリタイアを目指すという観点でのおすすめ度

利益:ハイリターンを狙うことができるか

簡単さ:投資初心者さんでも簡単に始められるか

リスク:リスクが小さいほど高評価

必要資金:必要資金が少なくて良いほど高評価

    

トライオートETF

おすすめ度:★★★★★

利   益:★★★★★

簡 単 さ:★★★★☆

リ ス ク:★★☆☆☆

必要資金 :★★★☆☆

 

最低運用金額:30万円

私の運用実績:月3万円の利益(投資元本60万円)

 

特徴:おすすめナンバーワン!圧倒的ハイリターン!

 

トライオートETFETFの自動売買です。

証拠金取引と言う資金を効率的に運用できるタイプの資産運用です。

お金を早く大きく増やしたい「セミリタイアを目指している人」向けの資産運用と言えます。

 

セミリタイア向き資産運用の中でトライオートETFが1番のおすすめです!

 

トライオートETF詳細:トライオートETFとは?

 

トラリピ

おすすめ度:★★★★☆

利   益:★★★★☆

簡 単 さ:★★★☆☆

リ ス ク:★★★☆☆

必要資金 :★★☆☆☆

 

最低運用金額:30万円

私の運用実績:月3万円の利益(投資元本315万円)

 

特徴:ハイリターンながらリスクも調整できる!安定した不労所得を目指せる!

 

トラリピはFXの自動売買です。

設定を組めばシステムが自動で外貨の売買を繰り返してくれます。

設定しだいでリスクとリターンの大きさを調整しやすく、自動売買なので働いている間も寝ている間も利益が自動的に積み重なるセミリタイア向きの資産運用です。

運用資金を増やしていけば安定した不労所得を生み出す仕組みを作ることができます。

 

設定を自分で作り、運用しながらメンテナンスをしていくことにより、不労所得を生み出す能力が自然と身に付けることができます。投資初心者さんにとって「最初に運用するFX自動売買」として最もおすすめです。

 

2番目におすすめするのはトラリピです!

FX自動売買の中では1番バランスが良く初心者さんにふさわしいと思います。

 

トラリピ詳細:トラリピとは?

 

トライオートFX

おすすめ度:★★★☆☆

利   益:★★★☆☆

簡 単 さ:★★★★☆

リ ス ク:★★★☆☆

必要資金 :★★☆☆☆

 

最低運用金額:25万円

私の運用実績:月1万円の利益(投資元本90万円)

 

トライオートFXはFXの自動売買です。

設定を組めばシステムが自動で外貨の売買を繰り返してくれます。

「自動売買セレクト」なら選ぶだけで「認定ビルダー」という有名な投資家が作成した優秀な設定を簡単に運用することができます。

設定を自作することもでき上級者になっても満足できるシステムです。

 

私は認定ビルダーの「攻めの低資金コアレンジャー_ユーロ/ポンド」(運用資金25万円)と「最適5すくみ_回帰性高い先進国通貨」(運用資金65万円)を運用しています。

 

トライオートFXの詳細:トライオートFXとは?【実績公開】

  

ループイフダン

おすすめ度:★★★☆☆

利   益:★★★★☆

簡 単 さ:★★☆☆☆

リ ス ク:★★★☆☆

必要資金 :★★★★☆

 

最低運用金額:10万円

私の運用実績:月1万円超の利益(投資元本45万円)

 

ループイフダンは  アイネット証券が提供するFXの自動売買です。

設定項目がとてもシンプルなため、トラリピと違ってあまり自由自在な設定はできません。値動きに合わせて注文を停めたり出しなおしたりと多少の手間がかかります。

 

私はループイフダンではAUDNZDの1通貨ペアだけに集中し、リスクを取って運用資金に対してハイリターンを狙って運用しています。

 

ループイフダン詳細:ループイフダンとは?【実績公開

  

セミリタイア向きではない資産運用

私が運用した結果、セミリタイア向きではないと判断した資産運用を紹介します。

 

つみたてNISA(投資信託

おすすめ度:★★☆☆☆

利   益:★☆☆☆☆

簡 単 さ:★★★★★

リ ス ク:★★★★★

必要資金 :★★★★★

 

最低運用金額:100円

私の運用実績:積み立て中は不労所得が発生しない

 

つみたてNISAは少額から可能で、老後資産などのための長期運用(数十年)に向いた資産運用です。

国が推奨している非課税の投資信託で利益が出ても税金がかからないお得な仕組みです。

運用額に上限があり(年間40万円まで)、積み立てが終了し取り崩して利益を得るタイプの資産運用なので、毎月のように一定額の不労所得が発生するような資産運用ではありません。金利の高い貯金のようなイメージです。

見込めるリターンは年利4%程度とそれほど大きくないため、セミリタイア向きではありません。

 

セミリタイア後に安全な資産運用に資金を分散したいときにおすすめ。

私は練習として楽天証券楽天VTIを少額で積み立て中。 

 

米国ETF

おすすめ度:★★☆☆☆

利   益:★☆☆☆☆

簡 単 さ:★★★★★

リ ス ク:★★★★☆

必要資金 :★★★☆☆

 

最低運用金額:数千円

私の運用実績:月100円程度(投資元本15万円)

 

米国ETFは米国株の積み合わせパックに投資するような資産運用です。資金が一時的に目減りすることはあっても、大損するリスクは低く、ローリスクローリターンな資産運用です。

定期的に分配金が得られます。見込めるリターンは年利4%程度で、比較的安定した不労所得が見込めます。

セミリタイア後の資産運用としては非常におすすめです。

 

私は練習として楽天証券HDV、SPYD、VYM、QQQ、VIG、AGG の銘柄に少額ずつ投資しています。 

 

CFD

おすすめ度:★☆☆☆☆

利   益:★★☆☆☆

簡 単 さ:★★★☆☆

リ ス ク:★★★☆☆

必要資金 :★★☆☆☆

 

最低運用金額:5万円

 

レバレッジをかけて株価指数等に投資ができる資産運用です。値上がり益と保有していることで発生する価格調整額を得ることができます。

ミドルリスクミドルリターンです。

 

私はGMOクリック証券のCFD口座で米国VI(恐怖指数)の売りとイギリス100の買いを保有していましたが、セミリタイアを目指している間はもっとハイリターンな資産運用に資金を集中させたいと感じたため運用を終了しました。

 

仮想通貨

おすすめ度:★☆☆☆☆

利   益:★★☆☆☆

簡 単 さ:★★★★☆

リ ス ク:★★☆☆☆

必要資金 :★★★★☆

 

最低運用金額:1万円

 

コインチェック で運用していましたが、安定した不労所得を得られなかったため運用終了しました。

可能性は未知数ですが、数年以内に確実に利益を出す必要があるセミリタイアを目指している段階には不向きです。

 

スワップ投資

おすすめ度:★☆☆☆☆

利   益:★☆☆☆☆

簡 単 さ:★★★☆☆

リ ス ク:★☆☆☆☆

必要資金 :★★★☆☆

 

最低運用金額:数千円

 

金利新興国通貨を保有することでスワップを受け取ることができる資産運用です。スワップによる利益があっても、値下がりによる損失の方が大きいと損をしてしまいます。

 

私はトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドに投資していましたが、将来的に利益が得られるか不確実なものを保有していることはリスクが高いと判断し、損失が出た状態で運用を終了しました。

 

ロボアドバイザー

おすすめ度:★☆☆☆☆

利   益:★☆☆☆☆

簡 単 さ:★★★★★

リ ス ク:★★★★★

必要資金 :★★★☆☆

 

最低運用金額:10万円

 

ロボットがあなたの好みに合わせて資産運用を行ってくれるサービスです。自動で積み立てや投資先の調整をしてくれます。投資初心者さんでも、簡単に手間なく最適なポートフォリオで運用することができます。ローリスクローリターンの資産運用です。

 

私はウェルスナビで運用をしていましたが、ハイリターンの資産運用に資金を集中させるため、一旦終了しました。

手数料はかかりますが、手軽に分散投資ができます。

セミリタイア後の資産運用としてはおすすめです。 

 

まとめ

本記事にて紹介した資産運用をまとめると以下のようになります。

f:id:hatarakitakunai30:20210219131704p:plain

 

セミリタイア向きの資産運用は使い方によってハイリターンにもローリスクにもすることができます。自分の求めるリターンが得られるように使いこなすために経験を積んでいきましょう。

 

私は数年以内のセミリタイアを目指しているため、ハイリターンで運用することができるセミリタイア向きの資産運用を選び、ある程度リスクのある設定にして運用しています。

 

必ずしもハイリスクな運用をする必要はありません。あなたの資産状況と何年以内にセミリタイアしたいかを考えて、リスクを調整して運用していきましょう。

 

これから資産運用を始めるなら1番最初はトライオートETF、運用に慣れてきたら次にトラリピに挑戦するのがおすすめです。比較的すぐに不労所得を得る経験を積むことができます。

 

一緒にセミリタイアを目指し明るい未来を手に入れましょう♪

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました(*^-^*)

 

【投資が初めての人へ】セミリタイア向き資産運用の始め方と心構えについても記事にしています。投資を始める前にぜひご覧ください。

 

Twitterでも情報発信しています。

獣医師とり子@セミリタイアを目指す (@tousibenkyou) | Twitter

セミリタイアまで情報交換や交流していただけるお友達募集中です♡