【鳥さん】水浴びについて【発情促進?お湯はだめ!投薬時は注意!】

f:id:hatarakitakunai30:20210528124030p:plain

 

鳥さんのお医者さんをしていた獣医師とり子(@tousibenkyou)です。

動物病院での勤務経験と獣医師としての知識を生かし、鳥さんと飼い主さんの幸せにつながる情報を発信しています。

 

本記事では、鳥さんの水浴びについてお伝えします。

 

鳥さんにとって、ストレス発散などの効果がある一方で、注意点もあります。

注意点を守って愛鳥に水浴びをさせてあげてください。

 

 

鳥さんの水浴びについて

水浴びにはストレス発散などのメリットがあります。

鳥さんが好むのであれば是非させて水浴びをさせてあげましょう。

 

しかし、必ずしも必要ではありません。

水浴びが嫌いな子にはさせなくても問題ありません。

 

また、水浴びには注意点もあります。

愛鳥のために注意点にも気を付けましょう。

 

水浴びの効果

水浴びには、体の汚れを落とす効果があります。

 

ストレス発散の効果もありますですので、水浴び好きの鳥さんには、ぜひさせてあげましょう。

 

水浴びの方法

・容器やお皿での水浴び

 

 

・霧吹きでの水浴び

 

・バードバスでの水浴び

 

 

・蛇口から流れる水での水浴び

 

鳥さんによって、好きな方法は異なります。

安全な方法で水浴びさせてあげましょう。

 

 

小さい飲み水用の水入れで無理に水浴びをしているようなら、大きめの容器を用意してあげると喜ぶかもしれません。

 

 

うちの子(セキセイインコ)は蛇口から流れる水での水浴びが好きです。

 

f:id:hatarakitakunai30:20210528124757j:plain

f:id:hatarakitakunai30:20210528124809j:plain

f:id:hatarakitakunai30:20210528124823j:plain


 

頻度は鳥さんの様子を見て調節してあげてください。

暑い季節で鳥さんが水浴びを好むのであれば、毎日させてあげてもOKです。

 

 

水浴びの注意点

水温に注意

温かいお湯は、羽の脂を落とし、羽の防水効果が低下すると言われています。

体が乾きにくくならい、体調を崩すことにつながるおそれがありますので、お湯での水浴びは避けましょう。

 

発情に注意

水浴びは発情を促進してしまうおそれがあります。

特に砂漠に住む鳥さんにとって、水浴びは発情来である雨期を連想させるので、発情しやすくなります。

発情を抑制したいときには、水浴びを控えた方がよいですね。

 

投薬に注意

飲み水に溶かすタイプのお薬を投薬中は、水浴びはさせないでください。

水浴び用の水を飲んでしまうと、お薬が入った水を飲まなくなってしまいます。

 

体調に注意

体調が悪い時は水浴びをしたがっても避けた方がよいです。

体力を消耗し、さらに体調が悪化する可能性があります。

 

 

 

終わりに

鳥さんは水浴びが好きな子が多いです。

注意点に気をつけながら水浴びをさせてあげてくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他の記事は以下のリンクからご参照いただけます幸いです。

 

記事一覧

鳥さん関連の記事一覧

 

Twitterでも情報発信しています。お気軽にコメントやメッセージでご質問ください。

@tousibenkyou